TOP > 世界食レポート UK

Potency  Network「世界とつながろう!」

みなさま、こんばんは。
ハロウィンも終わり、いよいよクリスマスシーズン真っ只中に突入したロンドンのハナコです。

ロンドンの目抜き通りの1つRegent Streetは毎年「時の人」を呼んでライトアップセレモニーをすることで知られています。今年は11月22日(日)午後5時、再結成した往年のアイドルグループTake That(12月1日にニューアルバムを発売、来年はドームツアーをする等々、イギリスで話題になっています)の3人が点灯しました。

点灯式を伝えるBBCのサイトは⇒コチラ



普段生活していると日本のようにサクサク物事が動かないイギリスに文句だらけのワタクシですが、この時期ばかりは町に活気があり人々もなんとなくウキウキしているように感じられ、「ロンドンにいるのも悪くないなあ~」と思います。

さて今回は、寒いけれど華やかなこの季節ならではの飲み物をご紹介します。

11月に入るとパブやストリートマーケットの屋台にこんな看板を見かけるようになります。

パブの店内にこんな風に↓掲示されているもの多いです。

Mulled Wine(ムルドワイン)とは、赤ワインにお砂糖、スパイス類(プラス出来れば柑橘類)を入れて煮たホットワインの事です。美味しくて甘くて体が温まるこの飲み物、寒空の下で飲むも良し、寒い外から暖かいパブの中に入って「まずは駆けつけ1杯」で飲むも良し、家でくつろぎながら飲むのも美味、のイギリスの冬の定番ドリンクです。

使われる柑橘類とスパイスで味が異なりますが、人気の秘訣は定番の材料を適当に入れるだけで絶対美味しく作れる点です。「ものすごーくまずい」ムルドワインにはあまりお目に掛かったことがありません。ポイントはそれぞれのスパイスを「ほどほど」に入れる事。多すぎるとそのスパイスの味ばかりがして風味がきつくなりますが、「ちょこっと」「一振り」「1個」を基本に作れば必ず美味しく出来ます。味が足りなければ後で足せばいいだけです。

…ととっても簡単に作れるムルドワインですが、イギリス人が家で作る場合は市販のムルドワイン用スパイスミックスを使うのが一般的です。1つ1つ購入するとなかなか手間のかかるスパイス類がパッキングされているので、あとはこれを鍋に落としてワインと一緒にひと煮立ちさせるだけ。さらに簡単&お手軽です。



↑調味料売り場で売られているムルドワインの素。粉末状になっていて、温めた赤ワインに溶かすだけ。


↑乾燥スパイスやフルーツが袋に詰まったもう少し本格派のムルドワインの素。

こちらは↓プレゼント用。可愛いパッケージもポイントです。

ワイン付きの贈答用もあります。↓クリスマス時期に人気です。

↓Fortnum & Masonのムルドワイン・スパイス・バッグ。この中に4つの小袋が入っており、1袋を2リットルのワインで煮込みます。結構大量に出来ますね…。

日本でも海外食材が豊富なスーパーマーケット等でちらほら見かけるムルドワインの素(スパイスミックス)ですが、「素」を使わずとも手軽に揃う材料で簡単に作れるレシピをご紹介します。

材料:
赤ワイン – ボトル半分
オレンジ – 1個(輪切りまたはくし切り)
シナモンスティック – 1本(またはシナモンパウダーを小さじ1/2)
ショウガ – スライス2枚
クローブ – 3-4粒(なければクローブパウダーを2ふり)※
ナツメグ(パウダー) – 2ふり※
砂糖 – 70-100g程度。お好みで
※印 は手に入らなければ省略可です。

作り方:
1)    赤ワイン半分とその他の材料を全部お鍋に入れて、沸騰直前まで火にかける。
2)    沸騰直前で弱火にし、残りのワイン半分を入れて温める。
3)    温まったら出来上がり!

もう少し複雑な味にしたい場合は、八角やドライフルーツ、バニラビーンズ等を加えて下さい。煮込むときにブルーベリーを加えるのもおすすめです。

逆に、さらにお手軽簡単に作りたい場合は、オレンジの代わりにオレンジジュースで作ってみてください。(ワインの1/3程度のオレンジジュースで試してみてください)。

ショウガに赤ワイン、冷え取り効果も期待できるポカポカの飲み物。赤い色合いがクリスマスを彷彿とさせ、可愛くグラスに注ぐと気分も盛り上がります。ぜひお試しください!

日本ではクリスマス当日より24日のイブの方が盛り上がりますよね?こちらは「イブ」はあくまでも「前夜」ですので、銀行や公的機関もこの日まで通常稼働です。とはいえ、クリスマス前後に有給をとって長くお休みをする人も多く、特にロンドンは田舎や母国に帰省する人も多いのでこの時期はまさに「民族大移動」。クリスマスは「家族で過ごす日」のヨーロッパ。誰もが実家に向かってまっしぐらです。日本で年末年始の新幹線の予約状況が報道されるのと同様、こちらはクリスマス前後の航空券争奪戦&チケット代の沸騰が話題になります。

これからクリスマスまで、人々は毎週末街へ繰り出し「クリスマスプレゼント購入大作戦」に挑みます。週末の街中は満員電車のごとく満杯!そんな「大騒ぎ」を前に、なんとなくそわそわしている11月のロンドンです。

ではまた来月お目に掛かります!寒いですがお風邪などひかないようご自愛くださいませ!

writer
お問い合わせ
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと