TOP > 世界食レポート UK

Potency  Network「世界とつながろう!」


みなさま、こんにちは。

10月にしてはとんでもなく暖かい日もあったかと思えば、急に真冬のように寒くなったり、何日も長雨が続いたりと奇妙な天候の秋を迎えているロンドンのハナコです。

半袖シャツでOKな日もあれば、真冬のコートにホッカイロを貼り付けても寒かったり。「雨降り」で有名なロンドンですが、実際に何日も続く長雨はめったにありません。しかしこの秋はその「めったに」が多く、周りに体調を崩す人が続出しています。

そんな中、10月のロンドンにはちょっとした日本関係のニュースがありました。ラーメンブームで盛り上がるロンドンに(当コラム「Londonは空前のラーメンブーム」参照)、日本のとんこつラーメン店が2店舗(しかも超至近距離に!)にオープンしました。これに伴い、各メディアがラーメン特集を組む等、ますます「Ramen」がイギリスに根付きつつあります。


↑ロンドン中心部「Tottenham court road」駅近く、斜め向かいに相次いで開店した「金田家」(手前)と「一風堂」(奥)。どちらもとんこつラーメンのお店です。

日本食が話題となっている今、当サイトを運営するポテンシィ社長あおき氏(←いつもアイデアいっぱいの社長です(^^)!)が「ロンドンで日本食品のモニタリングをやってみたらどうかしら?」と思いつきました。コスモポリタン・ロンドンには英国人のみならず様々な国の出身者が暮らしていることから外国の料理・食材を抵抗なく取り入れる傾向があり、面白い結果が得られるのでは?と期待し、この2か月間準備を進めてきました。沖縄県の「有限会社・渡具知」様にご協力いただき、沖縄の辛~いハバネロ唐辛子のピーナッツ・スナック「あがっあがっハバナッツ」を食べた感想を伺うと共に、日本食・日本製品に関する一般的な質問を織り交ぜた調査を実施しました。


↑「あがっあがっハバナッツ(50g)」 沖縄県産ハバネロ唐辛子粉末とピーナッツがであった、ピリ辛お菓子! 後をひくピリ辛感が病みつきになります。お菓子として、ビール・お酒のおつまみにも最適です。販売価格(税込)162 円

ピーナッツはイギリスで本当におなじみのスナックとして親しまれていますが(当コラム「英国・ナッツ事情」参照)、「激辛」はイギリスおよび欧州ではそんなになじみのないものと思われがちです。しかしイギリスではタイ料理はすでに定着し、ここ数年破竹の勢いで韓国料理レストランや食材店が増えています。日本人に好まれる「辛味」系スナックはロンドンでどのように受け止められるのか?ロンドンに居住するイギリス人、欧州人を対象に、20代~50代までの29名の方にご回答いただいた集計結果と分析をお伝えいたします!

<あがっあがっハバナッツについて>

Q) 味をどう思いますか?
すごく美味しい: 14
美味しい: 9
ふつう: 5
美味しくない: 0
二度と食べたくない: 0

大多数の人が「美味しい」「すごく美味しい」と回答しています。「欧州人には辛すぎるかも」とメモを残した人さえも味は気に入り「美味しい」に丸をいれる等、辛味&醤油風味のコーティングのピーナッツは欧州人にも受け入れられる味のようです。

Q) この商品はイギリスで売れると思いますか?
売れると思う: 25
分からない: 3
売れないと思う: 0
※1名無回答

こういった小袋タイプのスナックが駅のキオスクやスーパーで手軽に買えるお国柄なこともあり、圧倒的多数が「売れると思う」を選択しました。

Q) どんな時に食べたいですか?(複数回答)
ビールや酒のつまみに:21
おなかがすいたときのおやつ:13
その他:1(どんな時?⇒パーティなどの社交の場のスナックとして)

Q) どんな場所で販売したらよいと思いますか?(複数回答)
飲食店内(カフェやパブ等):14
地元に根付いているスーパー:14
駅などの売店:9
日本食材店等、海外の食品が販売されているようなインターナショナルスーパー:9
その他:0


↑ビール片手に楽しくモニタリング!

塩辛いおやつはビールのおつまみに最高!という感覚は日本もイギリスも同じなことが分かります。販売場所については意見が割れましたが、つまり「どこに置いてあっても違和感がない」ことを物語る結果となりました。

Q) パッケージのデザインをどう思いますか?(複数回答)
日本らしい:14
斬新:8
面白い:7
怖い:7
かっこいい:4
日本らしくない:2
その他:4

日本らしさを感じた人が多かったですが、通常、イギリスではこういったスナック菓子のパッケージデザインは大変シンプルです。例えば


↑「ポッキー」の英国版「MIKADO」


↑映画館のカフェで販売されていたわさびピー、おせんべい、煎り大豆(「枝豆ビーンズ」という名前が通称になっています)。シンプルなデザインなのでおしゃれな場所に似合います。

意見が割れたことからも、もし英国市場を目指すならば日本人に分かりやすい「辛さ」をイメージしたデザインがよいのか、シンプルなデザインが良いのかは考慮の余地があるようです。

Q) 適当と思われる値段はいくらですか?
50ペンス(90円程度):1
1ポンド(180円程度):20
2ポンド(360円程度):1
その他:7(69ペンス~1.5ポンドまで、様々な値段の回答)

イギリスでは小袋タイプ(50g程度)のスナックは1ポンド弱~1.5ポンド(現在の為替レートで160円~270円程度)の値段で売られています。この商品の日本価格は162円ですが、ほぼ同額の印象を受けたようです。

<日本食材や商品について>

Q) 日本産の食材や商品を買ったり利用することはありますか?
※商品は食べ物以外も含む。例:漫画、映画、電化製品など
買わない・利用しない:4
買う・利用する:25
→どんなものを?:
(食品関係)弁当、ラーメン、ポッキー、枝豆、カレールー、日本酒、ビール、海苔、豆腐、味噌汁
(電化製品・機器関係)オートバイ、カメラ、テレビ、Sony製品、寿司、スナック類、どら焼き、ソース類、餅、味噌、メロンパン、うどん、お茶、わさびピー
(エンタメ関係)本、漫画、映画、音楽、雑誌、アニメ
(その他)ユニクロ、無印良品

圧倒的多数で「利用したことがある」と答えています。日本製品には電化製品やパソコン機器の印象は根強くありますが、その他にも食品を中心に多数の商品があげられました。複数回答があったものの1つに「どら焼き」がありますが、近年「どら焼き」はイギリス国内の人気回転寿司チェーンやお弁当チェーンで採用されており、人気になっています。また「無印良品」と「ユニクロ」は定着した人気を誇っています。


↑持ち帰り用お弁当チェーン「Wasabi」には「抹茶マスカルポーネどら焼き」も登場。通常のどら焼きも人気です。

Q) 日本以外のアジア圏の国の商品と 日本産の商品に違いを感じますか?
違いを感じない:10
違いを感じる:19

大多数の人が「違いを感じる」と回答し、「どんな点に違いを感じる?」との質問には「高品質」という回答が多数を占めました。日本製品への信頼感はまだ健在のようです。しかしあまり具体的な回答がないことから、他のアジア国、例えば韓国製品(一時期、「サムスン・ギャラクシー」はイギリス1番人気の携帯電話でした)とのボーダーを明確に感じている人は少ない印象も受けました。

Q) 日本産のものでこんな商品やサービスがロンドンで身近に手に入ったらいいのにと思うものはありますか?
特にない:10
ある:19
→どんなものを?:
(食品関係)小さい缶コーヒー、カレーライス、オムライス、おぼろ豆腐、日本酒、スイーツ類(「白い恋人」等)、日本のキットカット、本物のワサビ、食べ物の自動販売機、たこ焼き器、どら焼き、メロンパン、日本のスナック菓子
(電化製品・機器関係)スライド式ドアの車
(その他)100円ショップ、温泉、デパ地下、日本式のお風呂、笑顔のサービス

日本に行ったことがある人、日本関連企業に勤務している人も回答者に含まれていたため、具体的な商品名をあげた回答も多くいました。イギリスにも「食べ物の自販機」はありますが、食べ物も飲み物も日本程たくさんの種類がないため(チョコレートやポテトチップぐらい。飲み物の自販機は空港以外ではほとんど見かけません)、日本へ旅行へ行くとその充実ぶりに驚くという話はよく聞きます。「日本のキットカット」は日本人同僚から出張のお土産等でもらう機会がある人も多く、イチゴ味や抹茶味等のフレーバーを美味しいと感じる人は多いようです。

==

計10問のモニタリングでしたが、日本と違う観点による回答や、意外な点に注目されていることが分かり、興味深い結果となりました。

ロンドンは様々な人種・民族が共存する多文化共生の街なので、ロンドンでの回答と他の欧州各国での回答はかなり異なるとは思います。しかし欧州の大都市であればどの町でも割と簡単に醤油や豆腐が手に入り、寿司が人気を博している昨今、日本食の持つ更なる拡大の可能性に期待できると感じました。


↑モニタリングに協力してくれた中国系イギリス人のAさん(大学生)「辛すぎるものは苦手ですが、このピーナッツは本当に美味しい!イギリスでも人気になると思う!」と答えてくれました。

今回ポテンシィ初の海外モニタリングでしたが、日本国内やロンドンでのモニタリング及び市場調査にご興味がある方(企業・団体)はお気軽に当サイトまでご相談下さい。
メールアドレス:info@potency.jp

******
「モニタリングイメージ」

・自社の商品がイギリスでどう評価されるだろうか?
・自社の商品を輸出した場合、競合となる商品の市場の状況を知りたい。
・ロンドンの日本食の飲食店のトレンドをもっと詳しく教えてほしい。
ナドナドです。

企業様のご要望をうかがいながら、
実施させていただけたらと存じます♪
******

==
10月末のハロウィンが終了すると、ロンドンは町中クリスマス一色に変わります。1か月後、クリスマスの準備たけなわの賑やかでちょっとソワソワした雰囲気のロンドンからまたレポートをお送りいたします!お元気で秋をお過ごし下さい!

writer
お問い合わせ
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと