TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

大変ご無沙汰しています 。サレルノのKAYOです!



やっと涼しくなって来たサレルノでは、町最大のお祭り、「聖マタイの日」が、9月21日に行われました。



毎年この「聖マタイの日」に合わせて色々なイベントがある9月のサレルノですが、今年は町中から一番近いビーチ、サンタテレサの御披露目式(9月12日)もありました。2年以上かかって再整備されたビーチに対する町の人々の反応は様々・・。「きれいに整備された!」と喜ぶ人もいれば「総工費200万ユーロもかかっているとは思えない!」「子供や動物が遊べるスペースがない」等、期待外れだった人もいたようです。








さて、聖マタイはキリストの使途の一人という事で、サレルノの人だけではなく、キリスト教徒の間ではとても重要な聖人です。サレルノの大聖堂には、聖マタイのお墓があり、年中観光客がやって来ます。


「聖マタイの日」のメインイベントは、町中をねり歩く、日本でいうところのお神輿です。普段大聖堂に飾られている聖マタイの像が町の中に出る、唯一の日です。毎年違った飾り付けをされる聖マタイ像ですが、今年はヤシの木で飾り付けられていました。他の聖人5体の像がマタイ像の前に来るので、よく見ていないと間違う事も・・。







聖マタイ像の現在地を知らせる為のライブ放送があるくらい、皆がお神輿に注目します。
*以下はライブ中継の映像時の様子です。








今年はお神輿が通る道に住む、友人宅から悠々と見ることが出来ましたが、道に出て見ようとすると凄い人だかりで、なかなか思うように動けません。今年も、普段10分で帰れる道を1時間かけて帰宅した人から、大変だったと聞きました。



この聖マタイの日(9月21日)が近づくと、あちこちでミルツァ(脾臓)が販売されます。このミルツァは、通常サンドイッチのようにパンに挟んで食べられます。







サレルノに来て最初の年に味見しましたが、臭いがきつく、内蔵系が苦手な方にはお勧め出来ません。サレルノで育っていても苦手な人もいるようですが、大抵皆「この時期しか食べられないから」と言って美味しそうに食べています。内臓系がお好きな方は、来年のこの時期にぜひサレルノにいらして「ミルツァ」を味見してください~お待ちしていますっ!

ではまた! サレルノからKAYOでしたーっ ciao!


●イタリア・サレルノについての情報はこちらから♪
http://bestofsalerno.com/salerno.html


*****************************
わたしたち「ベストオブサレルノ」では、
南イタリア、サレルノ県のこだわり製品を紹介・販売しています。
食品や雑貨の輸出入をはじめ、イタリアや日本に進出したい企業のコンサルティング、
イベントプランニングなどのご相談も承っております。
ご興味・ご関心のある方は、下記へご連絡ください。
Mail:info(アッドマーク)bestofsalerno.com
HP:http://bestofsalerno.com/
*****************************

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと