TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

Ciao~ サレルノのKAYOです!

短い春が終わり、夏真っ只中のサレルノ県パリヌーロ(Palinuro)の近くにいます!





昨年記事に書きましたが、サレルノの人々が夏に好んで行く場所のひとつにチレントがあります。チレントは自然と美食で有名ですが、その中でもこれから人気が出そうな場所が、パリヌーロの「青の洞窟」!
今回はこの「青の洞窟」についてご紹介したいと思います!


イタリア・サレルノ県にある、パリヌーロという場所をご存じの方は、まだ日本にはあまりいらっしゃらないかもしれませんね。それもそのはず!…とても行きにくい所にあるのです(苦笑)
でも、この小さな町から出るボートで訪ねる青の洞窟は一見の価値があると思います!
まずは、アクセス。
パリヌーロまではサレルノ駅から電車で約1時間20分。ピショッタ、もしくはチェントラという駅で降ります。そこからパリヌーロの町までは、幻のバスに乗っていきます。幻のバス・・つまりは、滅多に来ないバスの事で、地元民もお勧め出来ないそうです。汗。
なので、お勧めは、サレルノから“車”です!






今回は、パリヌーロの港の近くにある、ボートツアーの老舗「Da Alessandro」(ダ アレッサンドロ)のツアーにお世話になりました。
ツアーには色々と種類があるのですが、2時間のフルツアーでは、5つの洞窟を含む7つのポイントを巡ることができます。その中で一番大きい洞窟が、「青の洞窟」。
洞窟内に入るとトンネルがあり、そのトンネル内を歩く事も可能です。
このパリヌーロの青の洞窟の魅力は、なんといっても、その輝き。洞窟の入口からさしこむ光で海の青が映える“カプリ島の青の洞窟”と違って、海底のトンネルから入る光で照らされる“パリヌーロの洞窟”の海の青色は、とてもとても幻想的。











今回わたしたちは、波が高かったので、青の洞窟だけを訪ねる約40分の短いコースを選びました。

Da Alessandroでは、近くの駅(チェントラもしくはピショタ)への送迎をしてくれるなど親切なサービスや、ボートツアー参加者は、ビーチに戻ってからもDa AlessandroのLido(プライベートスペース)で無料でくつろげる特典(8月を除く)などもあるそうです!




「日本からの客人はほとんどいないので、是非日本の方々にも見に来て頂きたい。青の洞窟というとカプリを連想されてしまうけれど、また違った青の洞窟も見て欲しい」と話すアレッサンドロ氏。



 オーナーのアレッサンドロ氏と息子のレオルーカ君


ボートを漕いでくれる、船頭さんもとても丁寧な方でした。希望があれば、英語が話せる船頭さんもいるそうです。(今回の方はイタリア語だけでした。)




よかったら、ぜひイタリアの秘境 パリヌーロの青の洞窟を訪ねてみてください!!



<Da Alessandro>
www.costieradelcilento.it
info@costieradelcilento.it
(+39) 338 9495288
毎年4月1日~9月半ば迄営業
チレントはとても魅力的な所なので、また次回も取り上げてみたいと思います!
ではではCiao Ciao!!



サレルノについてはこちらから♪
http://bestofsalerno.com/salerno.html


*****************************
わたしたち「ベストオブサレルノ」では、
南イタリア、サレルノ県のこだわり製品を紹介・販売しています。
食品や雑貨の輸出入をはじめ、イタリアや日本に進出したい企業のコンサルティング、
イベントプランニングなどのご相談も承っております。
ご興味・ご関心のある方は、下記へご連絡ください。
Mail:info(アッドマーク)bestofsalerno.com
HP:http://bestofsalerno.com/
*****************************

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと