TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

Ciao、 サレルノのKAYOです! 
<アップのタイミングが少し遅くなりましたが、今回は「3月」にまつわることを記させていただきますね♪>

「狂っている」と云われる3月の天気。20℃度近くなったかと思うとまた冬のような寒さに戻ったり、ちょっと前まで晴れていたはずなのに雨が降ったり…と、毎日天気予報を見ていても何を着ればいいか分からないサレルノ。私を含み、喘息持ちの方には毎年大変な月だったりします。
さてそんな3月ですが、イタリアでは色々な事がある月です。



まず3月8日は国際女性デーでした。現代のイタリアではどちらかというとバレンタインデーや母の日の様に「女性への愛情表現をする日」という印象ですが、もともとは女性の参政権獲得や仕事場での地位向上を勝ち取るために、女性が立ち上がった事を記念する日でした。1975年に国連で「国際女性デー」が定められ、国連は毎年この日に女性の社会での平等性を加盟国に呼びかけています。1904年にアメリカ、ニューヨークでもこの取り組みが始まり、2010年にはコペンハーゲン、日本でも始まりました。1923年の3月8日には、社会主義フェミニスト団体が初の集会を開催したそうですが、日本ではあまり馴染みがない日かもしれませんね。

現在のイタリアでは、男性から女性へ、または女性同士でも、ミモザ(ギンヨウアカシア)という黄色い花を送るのが、習慣となっていて、この時期は町のあちらこちらでミモザが見られます。大きな花束、小さな花束…色々ありますが、それを持ち寄って仲の良い友人や家族が集まり、パーティーをするのが一般的です!





次に来るのが、3月19日キリストの父とされる「聖ジュゼッペ(ヨセフ)の日=父の日」です。イタリアの子供たちは学校で父の日にお父さんに感謝の気持ちを示す詩を学びます。イタリアではイベントの度に「詩」を学ぶので、子供達も慣れているようで、幼稚園児ですら何行にも渡る詩を暗記している事にいつも驚かされます!
それから少しマイナーではありますが、3月25日は12月25日(キリストの誕生日)の丁度9ヶ月前ということで、聖アヌンツィアータ(アヌンチョ=知らせ)の日(聖母マリア様が妊娠を大天使から伝えられた日)でした。熱心なキリスト教徒にとっては大切な日で、パスクア(復活祭)やナターレ(キリストの誕生日)と同じくらい重要視する人もいるそうです!ヴァチカンがあるためか、イタリア人の宗教というと「キリスト教」というイメージですが、無宗教の人や、キリスト教に興味の無い人たちも沢山いるのが現実です!今年は平日だったこともあり例年よりもパーティーをする人は少ないようでした。









そして、今夜(今この記事を書いているのが3月29日午前1時!)、やっと夏時間が始まり、日本との時差が8時間から7時間に縮まります!! 夏時間になると一気に「春が来た」と感じるので、皆この日を待ちわびています。
春のメインイベントでもあるパスクア(復活祭)が今年は4月5日なので、町中にチョコレートや(おもちゃが入っている)プラスチックの卵が溢れ返っています。



ではまたサレルノの様子をお伝えしますね!
Ciao Ciao~


サレルノについてはこちらから♪
http://bestofsalerno.com/salerno.html


*****************************
わたしたち「ベストオブサレルノ」では、
南イタリア、サレルノ県のこだわり製品を紹介・販売しています。
食品や雑貨の輸出入をはじめ、イタリアや日本に進出したい企業のコンサルティング、
イベントプランニングなどのご相談も承っております。
ご興味・ご関心のある方は、下記へご連絡ください。
Mail:info(アッドマーク)bestofsalerno.com
HP:http://bestofsalerno.com/
*****************************

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと