TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

お久しぶりです、KAYOです!
今日も皆、半袖で過ごしているサレルノにいます。
イタリアでは、9月半ばから小・中・高校が再開しますが、なぜか給食が始まるのは10月半ばからなので、子供達は未だに夏休みを引きずっている感があります。でも10月に入り、大学も順次始まり、世間的にはようやく夏休みが終ったような感じになってきました(笑)こうしてみると、5月末から丸々4ヶ月もの間、夏休みを満喫してきた子供達にとっては、学校生活に戻るこの10月は、ある意味、辛い月かもしれませんね! 注:正式には夏休みの期間は3ヶ月です。
さて、私事ですが、ある事件がありまして、“料理の基本”を習うことにしました!「今更!?」という感じですが、「食」の大切さをまた更に考えさせられる事があったもので・・・。折角、健康の原点とも言えるサレルノにいますしね!
誰か1人のレシピと言うことでは無く、サレルノで通常どんな家庭でも食されるレシピを、これから何回かに渡りご紹介して行きたいと思います。
まず1回目は、イタリアは世界的にみてもトマトの産地としても名高く、またトマトをこよなく愛する国でもありますから、「缶詰トマト」を使わない、新鮮な生のトマトで作る、トマトソースをご紹介します!余談ですが、近年「原産地」について色々な問題が取り上げられていますよね?これはラベルの表記方法の問題でもあるそうなのですが、原産地イタリアと書いてあっても、中身は中国産のトマトと言うことが良くあるそうです。なので、日本の誠実な商社さんなどは、わざわざ「イタリア産」である事の確認をするために、毎年収穫時期の8月に、担当の方をサレルノのトマト工場に派遣されたりしています!1缶100円の物もあれば300円の物もあるのが納得できますよね・・・。




●フレッシュトマトソース●


<材料(4人分)>

ミニトマト500g
玉葱 50g もしくはニンニク 1かけら
オリーブオイル 大さじ4杯
バジリコ 6枚
水 適量
塩 適量




<作り方>

①玉葱を細かく切る。(ニンニクの場合は潰しても大きく切って後から取り除いてもOK)

②オリーブオイルを敷いたフライパンを熱し、玉葱を入れる。



③玉葱に薄く色が付いてきたら、4分の1に切ったミニトマトとバジリコ、塩を入れて蓋をする。



④トマトソースが乾かないように、随時、水を適量入れ足す。


⑤30分後、トマトソースの酸味が飛んで甘くなったら、出来上がり。


注:酸味は好みがあるので、自分の好みに合わせてください。


トマトソースのおいしさを実感するシンプルなパスタ料理。





どこの家庭でも昔から食べられているシンプルな「トマトソース」ですが、とても身体に良い事が近年、様々な研究から分かってきていますね。ちなみに、トマトの栄養成分として有名なのがリコピン。でもこのリコピン、上手に吸収する方法があります。それはオリーブオイルといっしょにいただくこと! リコピンはもともと油に溶けやすい性質があります。そのため油を使った調理法によって、吸収率が、グンと高まると言われています。また、リコピンは熱に強いので、炒めたり煮込んだりしても、成分がそれほど減少する心配もないそうです。ですから生で食べるのもよいですが、今回のレシピのようにオリーブオイルと共に加熱しするのもとてもよい方法ですね!・・・今でこそ沢山の方々の研究によって分かったことですが、昔のイタリア人は知っていたのでしょうかね!?


それでは、また♪ サレルノからKAYOでした~

サレルノについてはこちらから♪
http://bestofsalerno.com/salerno.html

*****************************
わたしたち「ベストオブサレルノ」では、
南イタリア、サレルノ県のこだわり製品を紹介・販売しています。
食品や雑貨の輸出入をはじめ、イタリアや日本に進出したい企業のコンサルティング、
イベントプランニングなどのご相談も承っております。
ご興味・ご関心のある方は、下記へご連絡ください。
Mail:info@bestofsalerno.com
HP:http://bestofsalerno.com/
*****************************



こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと