TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

今日は母の日!(5月の第2日曜日)

・・・また特別な日と気づかずに

ジュリアおばあちゃんにレッスンをお願いしていた私・・・。

でも快く引き受けてくれたジュリアおばあちゃん、ありがとうございます!



さて、心優しいジュリアおばあちゃんは、

「今日のパスタは “ビアンコ(白)”よ~」と笑顔。

★イタリアでは、オリーブオイルベースのトマトを使わないソースを
ビアンコと呼んでいます。

・・ということで、本日のお料理をご紹介します♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二回:「タマネギクリームのカゼレッチ」






【カゼレッチとは?】
カザレッチとも言われるこのパスタ、
「家で作る(ホームメイド)」という意味があり、
サレルノのあるカンパーニャ州発祥のFusilliの一種とされています。
※Fusilli(フジッリ) :小さく厚いらせん状のパスタのことです^^



材料  <4人分>
*玉葱  700g
*ベーコンもしくはサルシッチャ 50g
*バター 25g
*パルメザンチーズ 20g
*水 400ml
*エキストラヴァージンオリーブオイル スプーン大 6杯
*塩 お好みで♪
*カゼレッチ 400g (一人当たり100g)


作り方
①サルシッチャを輪切り(ベーコンなら小口切り)にし、
エキストラヴァージンオリーブオイルとバターを入れたフライパンを火にかけソースに味を付ける。






②薄切りにした玉葱と塩を入れて、中火で約1時間焦がさないように炒める。
必要に応じて水を入れ、乾かないようにする。

【ちょっと小話】
イタリアの人達はまな板を使わず小さなナイフで上手に野菜を切り、
そのままフライパンに切った野菜を入れていきます...私には絶対に無理ですが...


③クリーム状になってきたら弱火にして、パルメザンチーズをいれる。
エキストラバージンオリーブオイルが上にあがってきたら出来上がり。







【またまた小話】
イタリアの、特に南イタリアのメルカートは安い!
今回使用した玉葱もメルカートで、1kg1ユーロ。(1ユーロ=132円相当=2013.5月現在)
初めてイタリアで梨を買った時、棚に2ユーロと書いてあったので、
2個欲しかった私は4ユーロを持ってレジで待っていました。
すると「合計60セント」とのこと?!
60ユーロと言われたのかと思い、噂のぼったくり?と思いましたが、
そうではなく、1㎏2ユーロでした。
(注:イタリアはインチキをする人が多いと言われますが、私はまだサレルノでは
被害にあったことはありません)
地元の友達に話すと、「あの店高いから、宝石屋って呼んでるのよー」と。
私は「???」・・・安すぎて驚いた話をしたはずが、さらに安いメルカートを紹介されました。
そんなメルカート、実は安いだけでなく、「自然体」を教えてくれるところです・・・というのも、
日本の野菜や果物たちはきれいに洗われ一つずつ丁寧にラッピングされていますよね?
変な形のものはそう見かけないですよね? 一方で、イタリア(特に南)は
なにごとも「自然体」なので、土がついていない野菜や果物なんて見かけません。
見た目の悪い野菜たちも当たり前に売られています。形が変なだけでなく、色が良くなくても、
みな自然の物だから、当たり前として販売していますし、人々も購入しています。
イタリアに来る前は土がちょっとでも手につくのが嫌だった私・・・
土がついてる食品を買う事なんて想像できなかったのに、
今はそれが自然と気づかせて貰い、当たり前の事になりました。


さて、こちらがメルカートの様子です♪



なんとも自由な自然体の様子でしょう?




何気ない会話も楽しいです。





【ご案内】
今回ご紹介したカゼレッチやエキストラヴァージンオリーブオイルは
こちらからもご購入可能です。
http://www.bestofsalerno.com/

またBest of Salerno では
2013.6.20(木)~6.26(水)までサレルノの革製品工房「Bottega Bossa」の
限定フェアを行っています。
革職人アルベルトが手掛ける世界でたったひとつの貴方だけのアマルフィサンダルを
ぜひ手にしませんか?



ポテンシィマガジンを見たとお伝えいただけた方には、
ささやかですが粗品をプレゼントします♪
詳しくはHPをご覧ください:http://www.bestofsalerno.com/


それでは、ポテンシィマガジンを通じて、
サレルノ×日本のみなさんとのステキなご縁がひろがりますこと願っています♪
ciao~!


● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

サレルノの記事につづいて、次回は、「多民族キッチン・ロンドンから」が公開予定です!
どうぞご期待ください!  Potency pressより

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと