TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

みなさまこんにちは、ハナコです。







この2週間ほどでどーんと寒くなったロンドンです。気温がぐんぐん下がり、陽も驚くほど短くなっています。



外に出る時私はまだまだジャケットを着ていますが、そろそろ限界です…。



イギリスの秋は短くあっという間に冬になりますが、イギリスで「寒くなったな~」と思う頃に出回る野菜の一つが「バターナッツ・スクワッシュ」です。イギリスでは楕円形のいわゆる「かぼちゃ」よりこのバターナッツかぼちゃの方が一般的。日本では「バターナッツ」または「バターナッツかぼちゃ」と言われ、近年大きなスーパーなどで見かけることが多くなったと聞いていますが、写真で見たりレシピを検索する限り日本ではイギリスより小ぶりなものが出回っている様子ですね。



こちらでは1個1.5kg~2kg弱ぐらいが平均的な重さです。



ずっしり重いです。となりの卵(大サイズ)と比べてみてください。



寒くなってくると甘味のある根菜が恋しくなるのは世界共通です。今回は日本でも(たぶん)ブレイク寸前??!のこのかぼちゃを使ったレシピをご紹介します!



==



イギリスでは「スクワッシュ」と短縮形で呼ばれることも多いこのかぼちゃ、名前の通りバターやナッツ類のような濃厚な舌触りと甘さが特徴です。栄養価は高く、ビタミンA、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、マンガン、食物繊維が豊富。「かぼちゃ」ですが火を通しても日本の栗かぼちゃのような「ほくほく感」はないので、煮物には向きません。





2つに割るとこんな感じです。綺麗な黄色が美しい。



ほくほく感がない代わりに味は濃厚なのにみずみずしい軽さがあり、火を通しやすいので調理はこのバターナッツ・スクワッシュの方が簡単です。イギリスで最も一般的な食べ方はスープまたはオーブンを使ったロースト(オーブン焼き)です。すぐに食べられる調理済スープや調理用のカットされたバターナッツ・スクワッシュはスーパーの定番です。





どのスーパーでも必ずスープを売ってます。





スープ調理用のカットしたバターナッツ・スクワッシュと玉ねぎのパック。





ローストにもスープにも使える、大き目のサイコロ型にカットしたバターナッツ・スクワッシュ。



バターナッツ・スクワッシュのローストはもちろんそのまま食べても美味しいだけでなく、肉料理の添え物として、小さく切ってサラダや炒め物にと様々な用途で使えます。1度ローストしておくと、冷蔵庫で数日持つので便利ですよ。



日本でオーブンを使ったことがほとんどなかったワタクシ、オーブンが魔法の調理器具なことを知ったのはごくごく最近のことです。肉も野菜も魚も、油を掛けてオーブンでローストすれば絶対に美味しくなるのですから不思議です。



焼く・炒める・煮る・蒸すに比べて調理に時間はかかりますが、オーブンに入れてさえしまえばその時間に他の事が出来るので便利…という嬉しいおまけもついてきます。このバターナッツ・スクワッシュもオーブンで火を通すだけでより甘味を増して美味しくなります。



<バターナッツ・スクワッシュのロースト>



材料:

バターナッツ・スクワッシュ 半分(800~900g)

塩 ひとつまみ

コショウ 少々

にんにくみじん切り 1~2片(お好みで)

ローズマリー 1枝分(バラバラにしておく)

オリーブオイル 大さじ3



作り方:

1)バターナッツ・スクワッシュの皮をむき、日本の「かぼちゃの煮物」にする程度のサイズに切る



2)材料全てをボウルに入れてまぜ、調味料が全てバターナッツ・スクワッシュにコーティングされるようにする







3)2)をオーブン用トレイに並べ、200℃に温めておいたオーブンに入れて20~30分ローストする



4)表面に焦げ目がついてきたら竹串などで火が通っているかを確認して出来上がり







ローズマリーの香りとオリーブオイルとの相性も抜群。軽さも加わって、味見と称してついついつまみ食いしてしまうのですが、今日はぐっと我慢して、半分はこのままで食べ、半分はグラタン風にしてみました。



こちらもご紹介するのが申し訳ないほど簡単です。ローストしたカボチャの上にミートソースを敷いて生クリームを掛け、上にチーズを乗せてオーブンで10分程焼いただけです。







ミートソースの代わりにベーコンを敷き、その上にチーズを掛けて焼くのもお勧めです。ベーコンのコクと油がバターナッツ・スクワッシュに染みてこっくりとした美味しさが楽しめます。ワインにもビールにも合う一品ですのでぜひお試しください。



===



日本の天候のニュースを毎日必ずチェックしていますが、猛暑の後の大雨や台風、そして地震…と、いつも本当に心配です。特にこの9月は私の実家のある町が洪水に見舞われました。実家にもあと数センチで床上浸水になるところまで水が押し寄せ、近所や知り合いの家は床上浸水して大変だったと聞きました。



実は異常気象はこちらも同じで、9月に入ってから毎日毎日雨が続いています。イギリスは雨が多い土地ではありますが梅雨はありません。毎日これだけ雨が続くのは10年以上のイギリス生活でこれまでになかったことで、やはりどこか何かがおかしいのでは?と感じてしまいます。



美しい紅葉と穏やかな天候が楽しめ、食べ物が美味しい日本の秋が大好きです。皆さんが楽しい秋を過ごせるよう、遠くからですがお祈りしています。



ではまた来月お目に掛かります!

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと