TOP >世界とつながろう「海外 食レポート」

Potency  Network「世界とつながろう!」

皆さまこんにちは、ロンドンのハナコです。



7月に入ってから30度を超える真夏日も数日あり、お天気の日も多く、そこそこ「夏らしい夏」を迎えているロンドンです。


↑ロンドンには珍しい、雲ひとつない青空。この日は32℃、暑かった!

ロンドンの7月の平均気温は23.4℃(MET Office、1981-2010年調べ)だそうで、日本に比べたら恐ろしいほどの涼しさです。でも一般家庭にクーラーがないことを考えると、このぐらいの温度でも室内はまあまあ「蒸し暑い」と感じ、この時期冷たい食べ物が飛ぶように売れています。

真夏日はアイスクリームがあっという間に完売!そしてお天気の良い日は、スーパーの冷蔵棚に陳列されているデザートが次々なくなっていきます。


↑小さなマシュマロが入っているムース。

毎年美味しく可愛く見せる工夫&改良がされているデザートですが、特にM&S(マークス&スペンサー)は優秀です。毎年、「おおっ!」と思わせる可愛いデザートを開発しています。


↑丸い色付きメレンゲがコロンと入った「イートン・メス」(「イートン・メス」についてはコチラをご参照下さい)。

さて今回ご紹介するのは、「トライフル」というイギリスの夏のスイーツです。

「トライフル(Trifle)」とは?
スポンジケーキ、クリーム、フルーツ、ゼリーなどを使って作るデザートの事。各素材を層に重ねるのが特徴。スポンジを湿らすためにポートワインやマデラ酒を使って風味づけすることも多い。



イギリスでは16世紀ごろから存在していたスイーツのようです。クリームはカスタードクリームやホイップクリームが定番ですが、現在はクロテッドクリームやサワークリームなど様々なアレンジがされています。

クロテッドクリームは、スコーンに塗って食べることで知られているクリームです。



「クロテッドクリーム(Clotted cream)」とは?:
「凝固したクリーム」の名の通り、脂肪分の高い牛乳を煮詰め、固まった部分で作られるクリーム。脂肪分は60%程度。



日本でも、最近は大型スーパーやデパート、ネット通販で購入可能です。


↑イギリス人はトライフルが大好きで、この大きさを一人で食べてしまう人も多いのです!
(手の大きさと比べてみてください。小さなボウル1杯分ぐらいあります!)

フルーツ、クリーム、スポンジ…どんな風に食べても絶対美味しい組み合わせなので、作り方…という程でもないのですが、「買って」「切って」「のせるだけ」で絶対美味しいトライフルをご紹介いたします。

材料(小さな容器に4つ分):
ラズベリー 300g
クロテッドクリーム 1カップ
市販のスポンジケーキ (お好みの量でOKですが、200g程度を目安にしてみてください)
グラニュー糖 25g
粉砂糖(お好みで)

<作り方>
1) ラズベリー150gにグラニュー糖をまぶしておく(お好みで少しつぶしてもOK)
2) スポンジをサイコロ状に切って器に敷き、1)のラズベリーとクリームを順番に重ねる。
3) 最上層に砂糖を掛けていないラズベリーを飾って出来上がり。粉砂糖を上からふるとさらに可愛くなります。



クロテッドクリーム(濃厚)とラズベリー(酸味)のコンビネーションが嬉しいスイーツです。すぐに食べても美味しいのですが、暫く冷蔵庫で冷やし、ラズベリーとクリームがスポンジにしっとり馴染むとまた別の美味しさが生まれます。

ラズベリーをイチゴに変えても美味しいですし、クロテッドクリームが手に入らない場合はサワークリームでも美味しいです。サワークリームの場合、甘党の方は、果物にまぶしておく砂糖を少し多めにして甘みを足すと良いかもしれません。

料理と言うにはお恥ずかしい一品ですが、失敗なしの絶対美味しいスイーツなのでぜひ試していただけると嬉しいです。

まだもうしばらくは夏気分が味わえそう?なイギリスですが、真夏日の度に「これが最後の夏日かな・・・」と思います。朝晩はカーディガンが必要なぐらいの涼しさです。

夏が苦手なワタクシですが、あっという間に冬に突入する前に、もう少し夏らしい冷たくて美味しい食べ物を楽しんでおこうと思います。

==

涼しい夏の事ばかり書いていますが、日本は今年も厳しい夏だと思います。日本の台風、そして猛暑のニュースを心配しながらチェックしています。どうかご自愛ください。そして楽しい夏をお過ごしくださいませ!

また1か月後にお目に掛かります!

こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと