TOP > ポテンシィマガジン「マルシェでおいしさ発見」

ポテンシィマガジン「マルシェでおいしさ発見」

“食欲の秋”到来!



ところで、なぜ、“食欲といえば=秋”なの?
夏の暑さや夏バテから解放され食欲が増してくるからとか、
寒い冬がやってくるまでに滋養を蓄えるからとか諸説あるようですが、
やっぱり美味しい食材があふれる実りの季節だから。

鼻をクンクンとすれば、どこからともなくよい香りがするこの季節。
わーん、食欲は増すばかり!でもうっかりしていたら体重が・・なんてことも。
ちなみにマルシェでアンケートを実施したところ、
やはりみなさんの関心ごとの上位には“ダイエット”が入っていました。



・・・ということで、今月は秋の美味しい味覚の中から、
ダイエット効果も期待できる、きのこをご紹介いたします!



きのこ類は、栄養豊富でローカロリー
<100gあたりのエネルギー>

しいたけ….18kcal
えのきたけ.22kcal
しめじ…….18kcal
エリンギ….24kcal
なめこ……14kcal
まいたけ….16kcal

●食物繊維も豊富!
<食品100g当たりの食物繊維総量の含有量>

干しいたけ……41.0g
まつたけ………4.7g
エリンギ………4.3g
えのきたけ……3.9g
しめじ…………3.7g
しいたけ………3.5g
マッシュルーム.3.3g
まいたけ………2.7g
なめこ…………2.7g

食物繊維が多いイメージがある、ゴボウは6.1g、アボカドは5.3g、
さつまいもは3.5g。葉物のキャベツが1.8gと考えると、
きのこは食物繊維を効果的に食せる食材と云えます!



●食物繊維は2種類あります~
食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類があります。

【水溶性食物繊維】
ヌルヌルとした粘性と保水性が高いのが特徴。糖分の吸収速度をゆるやかにするので、食後の血糖値の急激な上昇を抑えたりするほか、脂肪の吸収を抑制したり、血中コレステロール値を減少させる働きもあると云われています。
<代表的な食品>  干ししいたけ・なめこ・こんにゃく・海藻類・果物類

【不溶性食物繊維】
水に溶けにくい繊維質で水分を保持し、便のかさを増やして排便を促す作用のほか、腸内の有害物質を体外へと排出させる働きがあると云われています。
<代表的な食品>  きのこ類全般・穀類(そば、ライ麦等) ・豆類 ・野菜類・イモ類

●もっと美味しく! 味の相乗効果を♪
きのこの美味しさを構成している要素は、うま味・香り・そして食感。
しいたけなど多くのきのこ類グアニル酸を含んでいて、
グアニル酸は昆布のグルタミン酸、鰹節のイノシン酸と並ぶ
三大うま味成分の一つです。
グアニル酸はグルタミン酸と一緒になると
数十倍にうま味が強くなる(うま味の相乗効果♪)と云われています!
一方で、きのこは品種によってグアニル酸やグルタミン酸など
含まれるうま味成分が異なります。
ですから、きのこは単品で味わうだけではなく、
何種類か混合して調理すると味の相乗効果が期待できます♪
栄養学的なことももちろん大切ですが、美味しく味わうことも同じように大切。
ぜひハピマルシェで、いろいろなきのこと楽しい情報をゲットしてください!



出典:フリーペーパー やさい暮らし
編集人:あおきしほこ

writer
こんにちは!ポテンシィです
事例紹介とご依頼のステップ
会社概要
お問い合わせ
美と力

農業生産法人株式会社クックソニア
沖縄畑人くらぶ
サレルノアンテナショップ

  • マルシェでおいしさ発見
  • つたえたい、料理から
  • オンナの可能性
  • 支援活動
  • 畑と大地のできごと